俺の日本舞踊

「日本舞踊に関する情報が知りたい!」 このサイトでは日本舞踊を学ぶ人に、初心者向けからベテランの方、子供を習わせている親御様まで、日本舞踊の知識・上達のコツや伝統文化・着物の知識など、知ってて良かった!それが知りたかった!という情報をお届けします。

【取材】日本舞踊の発表会に潜入!

日本舞踊の発表会って、どんなの? 花柳廸薫先生と薫乃会のみなさん 知り合いに日本舞踊の発表会に誘われたけどどんな雰囲気なのか不安 日本舞踊を始めてみようかと思っているけど発表会とかお金かかるって聞いてて不安…実際どうなんだろう 日本舞踊の公演っ…

清元「お祭り(申酉(さるとり))」歌詞と解説

日本舞踊で人気の清元「お祭り(別名:申酉(さるとり))」の歌詞と解説です。 山王御祭礼図(歌川広重) 清元「お祭り(申酉(さるとり))」の解説 日枝神社(公式HPより) 江戸の三大祭(浅草の三社祭、神田の神田祭、日枝(ひえ)神社の山王祭)のうち、…

死と芸術と日本舞踊

今日は死と芸術の関係について考えたいと思います。人によっては、少しショッキングな内容かもしれませんので、最近知り合いを亡くした方や、怖いのが苦手な方には辛い内容になるかもしれませんので、記事を閉じていただけると幸いです。 芸術の役割は「死」…

長唄「末広狩(すえひろがり)」歌詞と解説

日本舞踊で人気の長唄「末広狩(すえひろがり)」歌詞と解説です。 長唄「末広狩(すえひろがり)」解説 「末広がり」とは扇のこと。同題の狂言からとられた作品です。 この曲では「女大名」と「太郎冠者(女大名の家来)」、「傘売りのすっぱ(素っ破、詐欺…

【取材】東京・埼玉でひっぱりだこ!心優しい熱血師匠~花伎稀世花(はなぎきよか)/埼玉(越谷市・せんげん台)~

埼玉越谷市、せんげん台駅の日本舞踊教室、「花伎舞踊研究所(はなぎぶようけんきゅうじょ)」へ取材に行ってまいりました! 花伎稀世花(はなぎきよか)先生はすごくきさくで熱い先生です。お子様からシニアの方、プロの芸者さんまでたくさんのお弟子さんに…

【取材】アクション俳優から180°の転身!伝統の上に可能性を追究する表現者・指導者~千翠珠煌(せんすいたまき)/千葉(市川市・八幡)~

千葉県の市川市、八幡の日本舞踊教室「千翠珠煌舞踊研究所」へ取材へ行ってまいりました。 千翠先生はアクション俳優から日本舞踊の世界へ。伝統を大切にしつつ指導者として、そして表現者としてさまざまな挑戦をされています。 ぜひ、最後までお読みくださ…

日本舞踊の発表会を見に来た人が味わう恐怖の三重苦について

今日はちょっと切ない話をあえてしようと思います。それは、日本舞踊の発表会に初めて来た人のわりと大半が味わう恐怖の三重苦「聞きとれない、理解できない、ノれない」についてです。会場によってはここに「足が痺れる」が加わって四重苦になります。苦し…

日本舞踊の発表会を見に来る方に、事前に稽古の動画を公開するのがイケてるという話

今回は「日本舞踊の発表会を見に来る方には、事前に稽古の画像や動画をシェアするのがイケてるという話」をします。ちょっと長いですね。詳しく説明します。 稽古の画像や動画をシェアするとどうなる? 日本舞踊の発表会を見に来てくださる方に、事前にその…

長唄「鷺娘(さぎむすめ)」歌詞と解説

日本舞踊で人気の長唄「鷺娘(さぎむすめ)」歌詞と解説です。 鈴木春信「鷺娘」 長唄「鷺娘(さぎむすめ)」解説 日本舞踊の演目として不動の人気を誇る長唄「鷺娘」。人気ぶりに浮世絵の題材にもなっています。一方で物語の詳細は伝えられておらずミステリ…

清元「鳥刺し(とりさし)」歌詞と解説

日本舞踊で人気の清元「鳥刺し(とりさし)」の歌詞と解説です。 コトバンクより 清元「鳥刺し(とりさし)」解説 「鳥刺し(とりさし)」とは、鳥のお刺身のこと、ではありません。鳥を獲る仕事、またはそれを生業とする人のことを指します。 江戸時代、小…

【限定募集】日本舞踊/町のお師匠さん100人インタビュー

日本唯一の日本舞踊WEBメディア「俺の日本舞踊」にあなたの取材記事を載せませんか? はじめまして、日本舞踊WEBメディア「俺の日本舞踊」運営責任者の梅澤暁(うめざわさとし)と申します。 「俺の日本舞踊」は2018年、「日本舞踊と出会い、深める」をコン…

育児だから、子育て中だから、介護があるから・・・日本舞踊を諦めようと思っているあなたへ

今日は、育児・子育て、介護などの事情で日本舞踊を諦めようと思っている人へ、というテーマで書きます。今日はメンタル的な話です。 小さな子供がいるから。 育児があるから。 親の介護があるから。 家庭が、仕事が忙しいから・・・ 日本舞踊を辞めていく人が…

日本舞踊の名取さんの名前にはルビを振ってほしいという話

日本舞踊の先生の名前で、読み方がわからない人結構いらっしゃいませんか?発表会に行ってパンフレットを見ても「あれ?この人、名前なんて読むの?」とモヤモヤしてしまう…私はよくあります。 そもそも名取とは そもそも自分の本名ではなく、流派の名前を持…

重心移動と下半身強化を同時に!負荷やや高めのスライドスクワット〜第4回 日本舞踊カラダづくりプロジェクト〜【トレーニング】

日本舞踊カラダづくりプロジェクトとは? このプロジェクトは「日本舞踊が早く上達する効率的な体づくりのプログラムを作成し、日本舞踊家、愛好家の技能向上に貢献する」ことを目指し、若者からシニアまで取り組める、トレーニングプログラムの完成を目指し…

【日本舞踊教室】HP公開からたった3ヶ月で8人が新規入門したWEB集客方法(無料)を全部公開

日本舞踊教室の集客のお手伝いをしています。それによって日本舞踊に出会う人が増え、日本舞踊を仕事にする人たちが潤い、技術や芸術性を向上させ、みんなハッピーになれると信じているからです。 あなたの教室に通う人が増えれば、 日本舞踊を愛する仲間、…

清元「神田祭(かんだまつり)」歌詞と解説

日本舞踊で有名な清元「神田祭(かんだまつり)」の歌詞と解説です。 「神田祭」の解説 いまも続いている神田祭 神田祭(公式HPより) 「神田祭」とは現在も、東京・神田明神(神田神社)にて2年に一度行われるお祭りです。神田明神はおよそ1,300年前に建て…

長唄「賤の苧環(しずのおだまき)」歌詞と解説

日本舞踊で人気の長唄「賤の苧環(しずのおだまき)」の歌詞と解説です。 静御前(葛飾北斎) 「賤の苧環(しずのおだまき)」の解説 「義経と静御前」といえば、日本人なら誰しもが知っている、悲恋の物語を思い浮かべるでしょう。長唄「賤の苧環(しずのお…

長唄「吾妻八景(あづまはっけい)」歌詞と解説

日本舞踊、お座敷長唄としても有名な、長唄「吾妻八景(あづまはっけい)」の歌詞と解説です。 吾妻橋 「吾妻八景」の解説 江戸の名所、風物を季節の変化も織り交ぜてうたいあげた、お座敷長唄の名曲。お座敷長唄とは、もともと歌舞伎の伴奏、つまり舞踊曲と…

清元「卯の花(うのはな)」歌詞と解説

日本舞踊で人気の清元「卯の花」の歌詞と解説です。 「卯の花」解説 「卯の花」というと「おから」をイメージしてしまう人が多いと思いますが、これは植物の「卯の花」。正式には「ウツギ」と言います。本州四国九州に広く分布し、春には白く可憐な花を咲か…

体幹を鍛えバランス感覚を養うには?〜第3回 日本舞踊カラダづくりプロジェクト〜【トレーニング】

ただいま、公開中です! 第1回 日本舞踊熟練者と未習熟者の違いとは? 第2回 日本舞踊に効果的なスクワット 第3回 体幹を鍛えバランス感覚を養うには? 日本舞踊カラダづくりプロジェクトとは? このプロジェクトは「日本舞踊が早く上達する効率的な体づ…

日本舞踊に効果的なスクワット〜第2回 日本舞踊カラダづくりプロジェクト〜【トレーニング】

ただいま、公開中です! 第1回 日本舞踊熟練者と未習熟者の違いとは? 第2回 日本舞踊に効果的なスクワット 第3回 バランス感覚を養うには? 日本舞踊カラダづくりプロジェクト。2019年4月7日(日)第2回目を行いました! トレーニングのプログラム化…

日本舞踊教室の「ちょうどいいコミュニティ」の魅力を考える

日本舞踊の文化的側面、伝統芸能としての魅力は、いろんな流派のHPですとか、愛好家の方々のブログなどでさんざん語り尽くされている感がありますので、私はちょっと違った視点から日本舞踊の魅力を伝えたいと思います。 それは日本舞踊教室の「ちょうどいい…

【不謹慎?】日本舞踊教室のメリットと「コスパ」

これから日本舞踊教室へ入ろうと思っている方へ。「日本舞踊って高いんじゃないのかな?」と思ってませんか?金額は大きな関心事ですよね。この記事では日本舞踊教室のコストパフォーマンス=「コスパ」を考えてみたいと思います。 教室選びのその他のポイン…

【取材】 生きるか死ぬかの経験を経て選んだ日本舞踊の道~松本幸万里(ゆきまり)/東京・両国~

東京都墨田区両国で20年以上続く日本舞踊教室、「松本幸万里(ゆきまり)日本舞踊教室」へインタビューにお邪魔させていただき、師範の松本幸万里先生にお話を伺いました。 「松本幸万里日本舞踊教室」は、国技館のある両国駅から徒歩5分。江戸東京博物館や…

日本舞踊は敷居が高いと言われる本当の理由【お金だけじゃない】

「日本舞踊は敷居が高いと思われがちですがそんなことはありません」 「特別な人がするものというイメージがありますが、そんなことはありせん」 日本舞踊教室の宣伝文句によく書いてある言葉です。 あえていいます。日本舞踊は敷居が高い。日本舞踊は特別。…

日本舞踊熟練者と未習熟者の違いとは?〜第1回 日本舞踊カラダづくりプロジェクト〜【トレーニング】

ただいま、公開中です! 第1回 日本舞踊熟練者と未習熟者の違いとは? 第2回 日本舞踊に効果的なスクワット 第3回 バランス感覚を養うには? ついに始まりました。 日本舞踊カラダづくりプロジェクト。2019年3月23日(土)第1回目を行いました! トレー…

【完全版】足袋の種類と選び方。日本舞踊に合った足袋の解説も【キャラコ?ブロード?】

足袋にはどんな種類があって何が違うのか、日本舞踊で履く足袋はどういうものを選べばいいのか、さらにお手入れの仕方まで、徹底的に解説します!日本舞踊をやってない方にもお役に立つかと思いますので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。 日本舞踊を始…

私が「小学校卒業式の袴問題」を全く批判しない理由

読売新聞の記事を読みました。 小学校卒業式のはかまに賛否…なぜ問題視? : 深読み : 読売新聞オンライン 小学生の卒業式に和装をさせたい、と、袴で出席させる親が増える一方、華美になりすぎる、高額なレンタル料などがネックとなって、経済的に負担になる…

日本舞踊で「腰を入れる=中腰」という誤解

某日の稽古にて。 「腰を入れて!」「は、はいっ」中腰になる 「腰を入れて!」「は、はいっ」膝を曲げる 日本舞踊において腰を入れることが大事と言われます。この「腰が入る」という動作(状態)は、「中腰になる」あるいは「膝を曲げる」と解釈されていま…

「日本舞踊」という定義しにくく"意味のおかしい"呼び方はもうやめませんか?

「日本舞踊」というネーミングにずっと違和感を感じてきました。その違和感と原因、さらにそれを解決する方法を考察しました。 実際は違和感なんてないよ、という人の方が多いと思います。そんな人は読んでも「この人は何を言ってるんだろう?」という内容だ…