俺の日本舞踊

「日本舞踊に関する情報が知りたい!」 このサイトでは日本舞踊を学ぶ人に、初心者向けからベテランの方、子供を習わせている親御様まで、日本舞踊の知識・上達のコツや伝統文化・着物の知識など、知ってて良かった!それが知りたかった!という情報をお届けします。

2018-10-05から1日間の記事一覧

端唄「柳の雨」歌詞と解説

日本舞踊でおなじみの、端唄「柳の雨」の歌詞と解説です。 「柳の雨」の解説 幕末から明治にかけて実在した「お吉(通称、唐人お吉)」を歌った唄です。作詞は長田幹彦/西條八十、作曲は佐々紅華。 幕府役人の強い要請により、初代アメリカ総領事のハリスの…

常磐津「菖蒲売り(あやめうり)」歌詞と解説

日本舞踊でおなじみの常磐津「菖蒲売り(あやめうり)」の歌詞と解説です。 解説 物売りが菖蒲を売り歩く姿を描いた曲です。おいでおいで、と道行く人を呼び止める様子、中国の鍾馗様(しょうきさま)の伝説、あやめを植えたり刈り取る様子がリズミカルに描…

清元「玉屋(おどけ俄煮珠取・おどけにわかしゃぼんのたまとり)」歌詞と解説

日本舞踊でおなじみ、清元「玉屋(おどけ俄煮珠取・おどけにわかしゃぼんのたまとり)」歌詞と解説です。 『玉屋』の解説 「玉屋」とは「シャボン玉売り」のこと。 シャボン玉が日本に伝わったのは、江戸時代。ポルトガルからと言われています。江戸時初期の寛…