俺の日本舞踊

「日本舞踊に関する情報が知りたい!」 このサイトでは日本舞踊を学ぶ人に、初心者向けからベテランの方、子供を習わせている親御様まで、日本舞踊の知識・上達のコツや伝統文化・着物の知識など、知ってて良かった!それが知りたかった!という情報をお届けします。

日本舞踊の世界

育児だから、子育て中だから、介護があるから・・・日本舞踊を諦めようと思っているあなたへ

今日は、育児・子育て、介護などの事情で日本舞踊を諦めようと思っている人へ、というテーマで書きます。今日はメンタル的な話です。 小さな子供がいるから。 育児があるから。 親の介護があるから。 家庭が、仕事が忙しいから・・・ 日本舞踊を辞めていく人が…

日本舞踊の名取さんの名前にはルビを振ってほしいという話

日本舞踊の先生の名前で、読み方がわからない人結構いらっしゃいませんか?発表会に行ってパンフレットを見ても「あれ?この人、名前なんて読むの?」とモヤモヤしてしまう…私はよくあります。 そもそも名取とは そもそも自分の本名ではなく、流派の名前を持…

日本舞踊教室の「ちょうどいいコミュニティ」の魅力を考える

日本舞踊の文化的側面、伝統芸能としての魅力は、いろんな流派のHPですとか、愛好家の方々のブログなどでさんざん語り尽くされている感がありますので、私はちょっと違った視点から日本舞踊の魅力を伝えたいと思います。 それは日本舞踊教室の「ちょうどいい…

【取材】 生きるか死ぬかの経験を経て選んだ日本舞踊の道~松本幸万里(ゆきまり)/東京・両国~

東京都墨田区両国で20年以上続く日本舞踊教室、「松本幸万里(ゆきまり)日本舞踊教室」へインタビューにお邪魔させていただき、師範の松本幸万里先生にお話を伺いました。 「松本幸万里日本舞踊教室」は、国技館のある両国駅から徒歩5分。江戸東京博物館や…

日本舞踊は敷居が高いと言われる本当の理由【お金だけじゃない】

「日本舞踊は敷居が高いと思われがちですがそんなことはありません」 「特別な人がするものというイメージがありますが、そんなことはありせん」 日本舞踊教室の宣伝文句によく書いてある言葉です。 あえていいます。日本舞踊は敷居が高い。日本舞踊は特別。…

VR・AR最新技術で日本舞踊の常識がこう変わる!

VR・AR技術の発展が目覚ましいですね。ニュースでもほぼ毎日、これらの技術に関するテーマが取り上げられています。これらの技術が日本舞踊の常識を変える可能性について考えてみたいと思います。 その前に、VR、ARについておさらいしておきます。 VR(仮想…

江戸の花売りはどんな姿?常磐津「菖蒲売り(あやめうり)」

常磐津「菖蒲売り(あやめうり)」は、あやめを売り歩く行商を描いた演目です。 常磐津「菖蒲売り(あやめうり)」歌詞と解説 - 俺の日本舞踊 江戸時代の花売りは、実際はどんな姿だったのでしょうか? 「どうけ百人一首」より この絵には夫婦の行商が描かれ…

江戸の蝶々売りってどんな姿だったの?清元「玉屋」「玉屋と蝶々売り」

清元「玉屋」「玉屋と蝶々売り」に出てくる「蝶々売り」は、どんな姿だったのでしょう。本物の蝶々を売っていたのでしょうか? 清元「玉屋(おどけ俄煮珠取・おどけにわかしゃぼんのたまとり)」歌詞と解説 - 俺の日本舞踊 蝶々売りが売っていたのは、実は本物…

江戸時代の鰹売りはどんな姿?鰹は鎌倉が最高だった?

魚河岸があった日本橋(安藤広重『日本橋 朝之景』東海道五十三次) 江戸の魚売りの姿 江戸の魚売りは楕円形が円形の「はん台」という木桶の中に干し魚や鮮魚を入れ、天秤で担ぎ、売り手は向こう鉢巻、片肌あるいはもろ肌ぬぎで威勢良く売り歩きました。 日…

私が社会人からでも日本舞踊を始めてよかったと思うこと

この記事では、社会人になってから日本舞踊を始めた私が感じる、日本舞踊をやってよかったと思うことを書きます。これから始めようか迷っている人は、一つの参考にしていただけるかと思います。 目次 稽古に通うことでリフレッシュできるようになった 体に対…

自分の大学・高校などで日本舞踊のサークルやクラブ・部活動を作りたい人へ

小学校、中学校、高校、専門学校、大学などで日本舞踊のサークルやクラブをやりたい、作りたいという先生、学生の皆さん、日本舞踊の講師の派遣、サークルの立ち上げ、組織運営などのご相談にのります。 日本舞踊を続けたいけど、自分の学校にクラブがない!…

日本舞踊を知る・深める!おすすめ記事ランキング【これからの人も、より詳しく知りたい方も】

こんにちは。「俺の日本舞踊」は日本舞踊の「知ってて良かった!それが知りたかった!」を紹介することをコンセプトに、日本舞踊に関する情報を発信しています。ここでは当サイトの日本舞踊を知る・深めるおすすめ記事、人気記事をご紹介します。 1.日本舞…

これからの「日本舞踊」の話をしよう。日舞の価値と魅力を真面目に考えた

日本舞踊の価値とは?魅力とは?現代社会において、日本舞踊に存在すべき価値はあるのか? 「日本舞踊はいいよ!」「もっとみんな日本舞踊をやればいいのに」「日本人なら日本舞踊に触れてみてほしい」 日本舞踊が好きな人たちは、もっとたくさんの人に日本…

舞踊小曲「絵日傘」歌詞と解説

日本舞踊、特にお子様のお稽古曲で人気の舞踊小曲「絵日傘」の歌詞と解説です。 「絵日傘」の解説 「乳母(うば)」は、最近では聞かれない言葉ですが、昔、仕事で子育てが難しい農家や商家では、おばあさんや若い娘を乳母に雇い、子守をしてもらっていまし…

安珍と清姫の物語【道成寺もののルーツ】

日本舞踊と「安珍と清姫の物語」 「京鹿子娘道成寺」「紀州道成寺」「さくら道成寺」「初桜道成寺」など、数々の「道成寺もの」のルーツとなった「安珍と清姫の物語」をご紹介します。 日本舞踊だけでなく、能、歌舞伎、沖縄の組踊など、さまざまな芸能に登…

日本舞踊「七福神(長唄)」に出てくる宝引き(ほうびき)を解説します【福引き】

長唄「七福神」に「子供達に御座れ宝引しよ宝引しよと 帆綱引っかけ宝船曳いて来た」という歌詞が出てきます。ここにある「宝引き(ほうびき)」は何のことかご存知でしょうか?この記事では「宝引き」について解説します。 七福神の歌詞と解説はこちら 長唄…

日本舞踊家(歌舞伎舞踊)で人間国宝に認定された7人を紹介

日本舞踊は日本の伝統芸能。伝統芸を継承している一流の人の踊りを見てみたい。一流といえば、人間国宝。そういえば、日本舞踊家で人間国宝の人はいるのか? この記事では、これまで人間国宝に認定された日本舞踊(歌舞伎舞踊)家のすごい人たちを紹介します…

日本舞踊の名取・師範ってなに?仕事や、なるための条件・費用などを解説します

「名取」「師範」ってよく聞きますよね。「◯◯さん、この間、お名取さんになったらしいよ」とか「◯歳の時に師範をとって」とか。 でも、その違いや、具体的な仕事って、なんだかよくわからない・・・そんな人のために、この記事では日本舞踊の「名取」「師範」に…