俺の日本舞踊

「日本舞踊に関する情報が知りたい!」 このサイトでは日本舞踊を学ぶ人に、初心者向けからベテランの方、子供を習わせている親御様まで、日本舞踊の知識・上達のコツや伝統文化・着物の知識など、知ってて良かった!それが知りたかった!という情報をお届けします。

考察

死と芸術と日本舞踊

今日は死と芸術の関係について考えたいと思います。人によっては、少しショッキングな内容かもしれませんので、最近知り合いを亡くした方や、怖いのが苦手な方には辛い内容になるかもしれませんので、記事を閉じていただけると幸いです。 芸術の役割は「死」…

日本舞踊の発表会を見に来た人が味わう恐怖の三重苦について

今日はちょっと切ない話をあえてしようと思います。それは、日本舞踊の発表会に初めて来た人のわりと大半が味わう恐怖の三重苦「聞きとれない、理解できない、ノれない」についてです。会場によってはここに「足が痺れる」が加わって四重苦になります。苦し…

日本舞踊教室の「ちょうどいいコミュニティ」の魅力を考える

日本舞踊の文化的側面、伝統芸能としての魅力は、いろんな流派のHPですとか、愛好家の方々のブログなどでさんざん語り尽くされている感がありますので、私はちょっと違った視点から日本舞踊の魅力を伝えたいと思います。 それは日本舞踊教室の「ちょうどいい…

【不謹慎?】日本舞踊教室のメリットと「コスパ」

これから日本舞踊教室へ入ろうと思っている方へ。「日本舞踊って高いんじゃないのかな?」と思ってませんか?金額は大きな関心事ですよね。この記事では日本舞踊教室のコストパフォーマンス=「コスパ」を考えてみたいと思います。 教室選びのその他のポイン…

日本舞踊は敷居が高いと言われる本当の理由【お金だけじゃない】

「日本舞踊は敷居が高いと思われがちですがそんなことはありません」 「特別な人がするものというイメージがありますが、そんなことはありせん」 日本舞踊教室の宣伝文句によく書いてある言葉です。 あえていいます。日本舞踊は敷居が高い。日本舞踊は特別。…

私が「小学校卒業式の袴問題」を全く批判しない理由

読売新聞の記事を読みました。 小学校卒業式のはかまに賛否…なぜ問題視? : 深読み : 読売新聞オンライン 小学生の卒業式に和装をさせたい、と、袴で出席させる親が増える一方、華美になりすぎる、高額なレンタル料などがネックとなって、経済的に負担になる…

日本舞踊で「腰を入れる=中腰」という誤解

某日の稽古にて。 「腰を入れて!」「は、はいっ」中腰になる 「腰を入れて!」「は、はいっ」膝を曲げる 日本舞踊において腰を入れることが大事と言われます。この「腰が入る」という動作(状態)は、「中腰になる」あるいは「膝を曲げる」と解釈されていま…

「日本舞踊」という定義しにくく"意味のおかしい"呼び方はもうやめませんか?

「日本舞踊」というネーミングにずっと違和感を感じてきました。その違和感と原因、さらにそれを解決する方法を考察しました。 実際は違和感なんてないよ、という人の方が多いと思います。そんな人は読んでも「この人は何を言ってるんだろう?」という内容だ…

【悪用厳禁】日本舞踊教室を辞めたい。辞める理由別の辞め方と伝え方

この記事は、こんな悩みを持つ人に向けて書いています。 仕事が忙しくて休みの日はゆっくり休みたい。だからもう辞めようかなと思っている。 引っ越しで通うのが遠くて大変になってしまった! 子どもが同じ教室の友達と仲が悪くて行きたがらない。いっそ辞め…

【ダメ?OK?】日本舞踊の稽古、動画に撮ってもいい?

日本舞踊の稽古を、動画で撮影したり、動画資料を活用することについて考えたいと思います。 教室の方針によりますが、日本舞踊教室では、お稽古の撮影を禁止しているところは少なくないようです。この記事では「日本舞踊の稽古を動画で撮影・活用することは…

VR・AR最新技術で日本舞踊の常識がこう変わる!

VR・AR技術の発展が目覚ましいですね。ニュースでもほぼ毎日、これらの技術に関するテーマが取り上げられています。これらの技術が日本舞踊の常識を変える可能性について考えてみたいと思います。 その前に、VR、ARについておさらいしておきます。 VR(仮想…

私が社会人からでも日本舞踊を始めてよかったと思うこと

この記事では、社会人になってから日本舞踊を始めた私が感じる、日本舞踊をやってよかったと思うことを書きます。これから始めようか迷っている人は、一つの参考にしていただけるかと思います。 目次 稽古に通うことでリフレッシュできるようになった 体に対…

日本舞踊って、子供の習い事としてどう?【親の声あり】

日本舞踊を子供に習わせるってどうなの?いろんな習い事、お稽古事がある中で、日本舞踊を習わせるってどうなんだろう。身につくことも興味があるけど、お金、負担も気になる・・・。日本舞踊教室にお子さんを通わせている親御さんに話を聞き、それをもとに日本…

これからの「日本舞踊」の話をしよう。日舞の価値と魅力を真面目に考えた

日本舞踊の価値とは?魅力とは?現代社会において、日本舞踊に存在すべき価値はあるのか? 「日本舞踊はいいよ!」「もっとみんな日本舞踊をやればいいのに」「日本人なら日本舞踊に触れてみてほしい」 日本舞踊が好きな人たちは、もっとたくさんの人に日本…

日本舞踊の稽古着は「ジャージに羽織」がベストな理由【意外】

みなさんは普段のお稽古、どんな格好でやっていらっしゃいますか? 日本舞踊の稽古着に最適なのはどれ?綿の浴衣・ポリエステル・正絹(しょうけん)を比較しました - 俺の日本舞踊 以前、こちらの記事でどの着物がお稽古に最適か、考察しました。こちらは素…

日本舞踊をやっているのに姿勢が良くない人の根本原因

「日本舞踊をやると姿勢がよくなる」まことしやかに語られるこの言葉。 日本舞踊を習わせたい親には格好の理由。お稽古紹介サイトの日本舞踊のページには必ず書いてあるこの言葉。 あえて声を大にして言いたい!「日本舞踊をやったからといって、姿勢はよく…

日本舞踊「玉屋(清元)」のシャボン玉売りとは?詳しく解説!

日本舞踊で人気の清元「玉屋」。シャボン玉売りや蝶々売りの仕草や洒落づくしの内容が楽しいですよね。 玉屋に登場するシャボン玉売りは首からシャボン玉の箱を下げ、傘を持って登場します。「さあさあ お馴染みの(評判の)玉屋でござる なんでもかでも ふ…

日本舞踊のグループレッスンとマンツーマンレッスンどっちがいいか比較【メリット・デメリット】

日本舞踊教室では主に2つのパターンでお稽古が行われています。グループレッスンとマンツーマンレッスンです。グループレッスンはカルチャーセンターで最もよく見かけるレッスン形式ですが、日本舞踊教室においてもこの形式をとる教室はあります。 私の通っ…

日本舞踊を男性がやるとヘンだと思われる矛盾

私は男ですが2014年から日本舞踊を始めました。女性が多い業界だとはあまり意識せずに入りましたが、たしかに日本舞踊業界、特に趣味で日本舞踊をやっている人に男性はほとんどいません。なぜ男性は日本舞踊をやらないのか?あるいは、圧倒的に女性に人気が…