俺の日本舞踊

「日本舞踊に関する情報が知りたい!」 このサイトでは日本舞踊を学ぶ人に、初心者向けからベテランの方、子供を習わせている親御様まで、日本舞踊の知識・上達のコツや伝統文化・着物の知識など、知ってて良かった!それが知りたかった!という情報をお届けします。

【取材】 生きるか死ぬかの経験を経て選んだ日本舞踊の道~松本幸万里(ゆきまり)/東京・両国~

東京都墨田区両国で20年以上続く日本舞踊教室、「松本幸万里(ゆきまり)日本舞踊教室」へインタビューにお邪魔させていただき、師範の松本幸万里先生にお話を伺いました。

「松本幸万里日本舞踊教室」は、国技館のある両国駅から徒歩5分。江戸東京博物館や、2016年にオープンした、すみだ北斎美術館のすぐそばにあります。

ビルの5階にあるお稽古場では、師範の松本幸万里先生(以下、幸万里)があたたかい笑顔で、出迎えてくれました。

「松本流日本舞踊」の魅力は?

ーさっそくですが、よろしくお願いします。先生のお教室は「松本流」ということですが、どのような流派ですか?

f:id:kachidokilife:20190408232632j:plain

(幸万里)はい。松本流はあまり大きな流派ではありませんので、耳にされたことがないかもしれません。でも実は、あの歌舞伎役者の松本幸四郎さんが家元です。

いまの幸四郎さんのひいお爺様、いまの白鸚さんのお爺様にあたる、七代目松本幸四郎さんによって作られました。比較的新しい流派で、私の師匠、松本幸女(こうじょ)は、初代家元の孫弟子にあたります。

ーなるほど。あの有名な松本幸四郎さんが家元なのに、意外に知られていない流派なんですね。松本流の特徴、というのはございますか?

f:id:kachidokilife:20190409085916j:image

踊らないで芝居をしなさい

(幸万里)歌舞伎役者の出らしく「芝居的な要素」が強く「演じる楽しさ」があるのが特徴だと思います。セリフのある演目も多いんですよ。「そこは踊らないで芝居をしなさい」と私もよく言われました。

日本舞踊を始めた頃は、遊んでばっかりいる子だった

ー師匠はいつから日本舞踊の世界に入られたんですか?

(幸万里)5歳の時に祖母に連れられて初めてお稽古に行きました。最初はお稽古そっちのけで遊んでいるような子供でした。師匠の幸女も困ったのではないかと思います笑

ーそうなんですね!日本舞踊にハマるといいますか、なにか変わるきっかけがあったのでしょうか。

f:id:kachidokilife:20190408234814j:image

「上手になったわね」師匠の一言が稽古に打ち込むきっかけに

(幸万里)はい。おさらい会の時も、最初のころは一人では踊れず、師匠をチラチラ見ながら踊っていたような私でしたが、あるとき、師匠を見ずに、ひとりで踊りきることができたんです。そのとき師の幸女から、「まりちゃんも、上手になったわね」と言ってもらえまして。その時から私の中で変化が起こりまして、お稽古にも真剣に取り組むようになりました。

遊んでばかりだった私を、よく師匠はそれまで見捨てずにいてくれたと思います。

f:id:kachidokilife:20190409071124j:image

ー 幸万里先生の師匠、幸女先生のサポートがあったんですね。そして、先生は十代で名取になられたと伺いました。

(幸万里)はい、中学生の時に名取になりました。いまの白鷗さんのお父様から「幸万里(ゆきまり)」のお名前をいただきました。

ーそれからずっと、日本舞踊一本で、これまでこられたんですか?

(幸万里)いえいえ、実はしばらくは「日本舞踊は趣味!」と割り切っていたんです。大学卒業後は高校教師をしておりました。学生時代に留学した経験がありましたので、英語力を活かして、子供向けの英会話講師をしていたこともあります。その間、日本舞踊のお稽古は続けていましたが、師範(教える資格)をとろうとか、そこまでは正直考えておりませんでいた。

f:id:kachidokilife:20190409071149j:image

生きるか死ぬかの事故を経験して生まれた、師匠と日本舞踊への想い

ーそういうお考えだったのに、師範になって今のようにお弟子さんをとろうと思われたのは?

(幸万里)生きるか死ぬかの大きな交通事故にあったんです。38歳の時でした。それが自分の人生を考えるきっかけになりました。

このままで本当に後悔はない?

ー差し支えなければ、もう少し詳しくお伺いしてもいいでしょうか?

(幸万里)乗用車でトラックの下に突っ込む、という大事故で、顔中にガラスが刺さってしまって、本当に生きているのが不思議、という事故でした。

事故を振り返ったときに、一歩間違えれば冗談ではなく、本当に死んでいた・・・あの時死んでいたら?このままで本当に後悔はない?自分に問いかけました。

その中で浮かんできたのが、「師匠にお返しをしたい、教えていただいたものを一人でも多くの人に伝えていきたい」という想いでした。

ーそれから教室を開かれた、ということですね。

(幸万里)はい。師範試験を受けて師範免許を取り、教室を開きました。

自分が自分として輝けるステージを持って欲しい!

ー教室運営のモットーのようなものはありますか?

f:id:kachidokilife:20190408232911j:plain

(幸万里)「自分が自分として輝けるステージをもってほしい」というのが、私がこの教室で大切にしている想いです。ステージというのは、日本舞踊のステージ、という意味もありますけれども、本物のステージじゃなくてもいいんです。日本舞踊が好きな人は日本舞踊の舞台で踊る、ということでもいいですし、例えば、料理が好きな人なら自分の料理を振舞って喜んでもらうことでもいい。自分が自分らしく輝ける場、という意味です。

そういう「輝ける場所」があれば、向上心を持って取り組み、成長できるし、達成感を感じられます。また、人生、何か大変なことが起こっても、またそこに戻りたい、とがんばることができます。私は日本舞踊を通じて、そういう輝ける場が提供できたらいいな、と思います。

f:id:kachidokilife:20190409071338j:image

教室はアットホームで個性豊か

ーいまの「松本幸万里日本舞踊教室」のことをお伺いします。どんな雰囲気で、どんな方が通ってらっしゃいますか?

f:id:kachidokilife:20190408233019p:plain

お稽古の様子

(幸万里)いま人数は20名ほどで、ありきたりな言葉ですが、とても「アットホーム」な教室だと思います。お弟子さんは、お子さんは幼稚園のお子さんもいらっしゃいますし、小学生、中学生のお弟子さんもいます。大人の方も20代から70代までもまんべんなく2~3名ずついらっしゃいますね。会社員の方、俳優の方、専門学校生、会社経営されている方、リタイヤされたシニアの方など、ご職業やステータスなどバラエティに富んで個性的なみなさんが集まっています。

f:id:kachidokilife:20190408235012j:image

みなさんとても仲が良くて、有志で誘い合わせて歌舞伎を見に行ったり、先輩が新しく入った方に着物を安く買う方法を教えてあげたり。少人数ですから、発表会もみんなで準備をしてみんなで作ります。

f:id:kachidokilife:20190409071103j:image

f:id:kachidokilife:20190408233249j:plain

有志でお芝居鑑賞

ーコミュニティと言いますか、人が集まる場所としても多様性があってとても魅力的ですね。お稽古や発表会について教えてください。

f:id:kachidokilife:20190408230004j:plainf:id:kachidokilife:20190409071041j:image

(幸万里)お稽古は通常、週に一回、一時間マンツーマンで行います。発表会は年に二回、年初と夏に行っています。年初は「初ざらい」、夏は「浴衣ざらい」と言います。この写真は去年の夏の集合写真です。

ーみなさんおそろいの浴衣を着ていますね。

(幸万里)毎年夏前になると、家元が浴衣の反物を作られるんです。私たちはそれを浴衣に仕立てて、浴衣ざらいで袖を通します。この年は松本流の「格子」柄でした。

外部の舞台へ出演のチャンスも

(幸万里)最近は自分たちの発表会以外にも出演の機会が増えまして、今年は銀座SIXの能楽堂で踊ったり、靖国神社の桜まつりで能舞台で踊る機会がございました。同じ松本流の仲間や、お弟子さんと出演させていただきました。

f:id:kachidokilife:20190409090015j:image

f:id:kachidokilife:20190408230308j:plain

2020年までに30人の仲間と大舞台を

-ご活躍の場が様々に広がってきているんですね。最後に、今後の目標についてお聞かせください。

(幸万里)「2020年までに門下生を30人にしよう」という目標がございます。嬉しいことに、お弟子さんたちも一緒になって「ゆきまり2030プロジェクト」と名前をつけてくれて盛り上げてくれています。HPを作ってくれたり、お友達をご紹介してくださったり、 見学希望の方がいらっしゃるときには、その時間に自分のお稽古を合わせて、教室の雰囲気を一緒に話してくれたり。人数が増えれば、そのうち大きな舞台で発表会もできるので、それも楽しみです。

ー楽しみですね!今日は本当にありがとうございました。

インタビューを終えて

松本幸万里先生とお話しさせていただいて、大変あたたかな気持ちになりました。インタビュアーの私にも、とても気を使ってくださり、また質問にもとても丁寧にお答えいただきました。

日本舞踊の確かな技術はもちろんですが、加えてそんなお人柄の周りに、人が集まっているような気がいたしました。

 

松本幸万里先生に習ってみたい方はこちら

松本幸万里先生に日本舞踊を習ってみたい方は、まずは体験レッスンか、レッスン見学を申し込んでみてください。まず、ほかのお弟子さんのレッスンを見学してもらって、それからレッスン体験をしてもらうことが多いそうです。

松本幸万里日本舞踊教室

f:id:kachidokilife:20190409000149j:image

松本幸万里日本舞踊教室

住所:〒130-0021

東京都墨田区緑1丁目22−5, 州ビル5階

お問い合わせはこちら

連絡先:090-1464-3891
sumanokai@gmail.com
公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40rgt3731z

 

ツイッターもぜひ、フォローお願いします!ほぼ毎日、日本舞踊に関することをつぶやきす。